蜂の駆除業者

ミツバチの特徴

体長約13ミリメートル。茶褐色で、腹部にしま模様があります。おとなしい蜂で、素手で捕えたりしない限り刺されません。

参考画像

ミツバチについて

家畜育種の分野で使われている品種とは、人為的に作出された形質などの特徴が安定していて、同種の他個体(群)と区別することができる個体もしくは個体群のことです。ミツバチはまだ統一された品種の定義がないため、牛や豚と同じような国際的に通用する品種は存在していません。

ミツバチの群生について

ミツバチは群れでコロニーをなして住みます。コロニーとは、ミツバチたちの生命共同体社会。一つのコロニーに、越冬期間でも最低1万5千?2万5千匹、夏季の活動期には6万匹以上が生息します。コロニーには、産卵繁殖能力を有する女王バチ1匹と産卵能力のないメスの働きバチ、 繁殖活動のためだけに働きバチに餌をもらって生きるオスバチや幼虫が住んでいます。
女王バチはコロニーの中で唯一の産卵繁殖能力のある雌バチです。新女王が誕生すると母親の旧女王バチは分蜂と呼ばれる巣分けします。女王バチは一つの巣に一匹です。女王バチは特殊なアロマのフェロモンを保持し十分な量のフェロモンを分泌することで他のハチたちに女王の健康を知らせます。
コロニーの中で女王バチのみが繁殖能力をあるので存在と、そのオールラウンドな健康はコロニー全体にとって死活問題となります。女王バチに託された仕事はとにかく卵を産み続けること。働きバチはそれ以外の全てをケアします。女王バチのフェロモンの量が減少してくると働きバチたちは新しい女王を育て始めるべきかを察知します。養蜂家が行う処置を頼りに、また一部は分蜂行為の開始を目安に女王バチの育生が開始することもあります。



奈良市 生駒市 宇陀市 桜井市 天理市
奈良県出張対象地域
橿原市 葛城市 五條市 御所市 香芝市
大和高田市 大和郡山市

蜂の被害でお困りの時に電話相談も承っておりますので蜂・害虫などの被害でお困りの時には、ご気軽にお問い合わせ下さい。


蜂の駆除総合サポート受付